FC2ブログ

猫の悪性リンパ腫 その5

放射線治療と抗がん剤治療が終わり順調に暮らしていました。
定期的に月1で検査はしてもらっていました。
しかし2017年の12月突然くしゃみをした後、鼻から血が・・・。
もしや!っと思いすぐに獣医へ。
先生も予想だにしてなかった出来事ですぐさまCT検査をするよう大学病院の方へ手配をしてくれました。
その時に先生からは「もし再発ならどうしますか?もう一度放射線治療と抗がん剤治療をしますか?」っと聞かれました。
この時は主人も一緒だったので「お願いします!」と即答でした。
CT検査はやはり再発をしていて再びガン治療が始まりました。
ただ2回も治療をするのは極めてまれだそうです。
1ケ月集中で治療をしないと行けなかったので年明け2018年の1月から放射線治療をするようにしました。
以前と全く同じ治療なのですが3年もすると麻酔の技術が進歩していて以前のように長く待たなくて良くなっていました。
費用的な面はさほど変わらず。
ただてんまの年齢がシニアになっていましたので体力的な心配は少しありました。
真冬のりんくうタウンは本当に寒かった~。しかも強風で吹き飛ばされそうになった事もありました。
放射線治療と抗がん剤治療としましたがだんだんと痩せて行きご飯も自力では食べれなくなっていきました。
多分、以前の抗がん剤治療では効かなくなっていたのかも知れません。
2018年6月18日に大阪で地震があり2ニャンを抱えてベッドで揺れを納まるのを過ごしたこともありました。
この地震からてんまはお風呂場で過ごすようになりバケツの水を良く飲んでいました。
多分身体が暑かったのでしょうね。
シリンジで強制給仕をし、2018年6月28日に9歳の誕生日を迎えられましたが翌月7月18日に虹の橋へと旅立ってい行きました。
syu_20200731102829472.jpg
9歳で逝ってしまったてんま。
今でもあの時の治療はして良かったのだろうか?とかもっといい治療は無かったのかとか色々思います。
ただ言えるのはいつかお別れする日が必ず来ること。
ペットを飼うと言うのはただ単に可愛いだけではありません。
それぞれの家庭事情はあります。
ただその日が来るまで精いっぱいの愛情を注いでほしいと思っています。
できる範囲での治療もして欲しいと切に思っています。
そして何かを感じ学んでくれればと。
てんまは本当に頑張り屋さんで「生きる」事に一生懸命でした。
いつか私もこの世から去ったらぷちことてんまに会いたいなぁって思っています。

長文にて失礼しました。
一応、てんまのガン闘病記をこれにて終了致します。
最後まで読んでくれましてありがとうございます。
スポンサーサイト



猫の悪性リンパ腫 その4  

放射線治療が終わり10月初めから本格的な抗がん剤治療を始めました。(2014年の出来事)
抗がん剤治療はいつも行ってた獣医(ホームドクター)でできたので、通いは楽になりましたが6ケ月、週2回は行かないといけなく電車には乗らなくていいものの自転車で20分ほどかかる場所でした。
早くに行っても、預けて午後の診療時間に迎えに行くと言う事なのでなるべく午前中の診療時間ギリギリに行き午後の診療時間すぐ(16時)に迎えに行ってました。
獣医の近くに小規模でしたがショッピングモールがあって時間つぶしをしていました。(助かりました~。)
治療内容はまず血液検査をしました。
「分葉好中球」と言う値が2000以上でないと抗がん剤治療はできず、てんまは1回だけ1950と言う値が出てできなかった事があります。
抗がん剤の種類は「ビンクリスチン」と「シクロフォスファミド」の2種類。
シクロフォスファミドの抗がん剤の時は利尿剤「フロセミド」も投与しました。
この抗がん剤治療の時にも先生からは「嘔吐、下痢、発熱、食欲不振、等出てくるかも知れません。」
と言われましたが全くその様な症状は出ませんでした。
本当にビックリするほど「普通」だったんですよ。
syari.jpg
↑なぜかビニールをパリパリするのが好きだったてんま。
治療費は約25、000~30、000円(1回)
放射線治療が高額だったのでこの金額になって「安くなったわ~」っと勘違いするほどでした。
この抗がん剤治療も保険対象外でした。(2014年の時はね)
6ケ月の治療が終わりもう一度大阪府立獣医センターでCTを撮りに行きました。
結果は良好で白い部分は無く寛解(かんかい)と言われとても嬉しかったです。
ただ毎日「プレドニン」と言う薬は飲まないといけなくホームドクターの所には1ケ月に1度は観に連れて行ってました。
そのプレドニンも1日1錠から2日1錠、3日、と徐々に間をあけて飲ませるようにもなりました。
syari2.jpg
本当によく頑張ったよね。
それからしばらくは平和に過ごして居たのですが・・・・
悲劇はやって来ました。
その続きは次回に。

猫の悪性リンパ腫 その3  

最初の「猫の悪性リンパ腫」のブログがFacebookに反映されてなかったようでした(´;ω;`)
(てんまは2018年7月18日に虹の橋を渡っております。)

放射線治療最終日、CT検査(初診の時にもCT検査があって高額になってしまってました、書き忘れ)
初日でみた腫瘍がある側の鼻の穴(鼻腔)は真っ白の状態でしたが最終日には黒い所が多く鼻が通った状態でした。
ただ1ケ所黒い所もあり先生は鼻水が溜まっているのかガン細胞なのかは不明と言われ次の抗がん剤治療で良くなる可能性があるとも言ってくれました。
ともあれ約1ケ月弱の放射線治療が終わり一段落。
ho_202007291002450c6.jpg
先生に「治療中に下痢、嘔吐、発熱、食欲不振とかあるかも知れません。」っと言われてましたがそれらの症状は全くなく本当にガンなのか?っと思うほど元気でした。
てんまも当時5歳でしたので若さでカバーできていたのかも(大量的に)
大学病院では90%犬で猫は本当に少なかったです。
てんまは獣医受けが良く行くと先生も「おぉてんまちゃん来たかー!」っとぷちアイドル状態でした( ´∀` )
そして間を開けず次は抗がん剤治療へとなります。
その続きは次回。

猫の悪性リンパ腫 

治療初日、我が家は車が無いので電車で行きました。
JR大阪駅からりんくうタウン駅まで約1時間10分。
それまでてんまが大人しくしてくれるか心配でしたがめっちゃいい子ちゃんでした。

駅からも歩いて10分弱だったので助かりました。
紹介状とレントゲン写真を持って待合室で待って居たらすぐに呼んでくれました。
まず一通り治療内容の説明と放射線治療の回数を聞かれました。
最短で6回、最長で12回。
最短の6回だとちょっとキツメの放射能なのでもしかしたら鼻の所からハゲで来るかも知れないと言われて12回にしました。
1ケ月12回。週3回来なければいけませんでした。
治療に関しては毎回全身麻酔をするのでそのたびに同意書にサインをしなければいけませんでした。
人もそうですが「万が一」があるので、、、
正直、物凄くイヤでしたがサインをしないと治療が出来ないのでそこはもう先生に任せるしかありませんでした。
サインをして治療へ。
朝10時から午後3時頃までかかりました。
当時まだガラケだったのでまぁ~時間潰しは大変でした。今思えは早くスマホにすれば良かった・・・。
15時頃迎えに行くと麻酔から覚めたてんま。
見た目は朝と変わらない感じでしたが少しかすれた鳴き声でジーンとしちゃいました。
{よく頑張ったね、はよ帰ろ}っと言い会計へ。
気になる治療費は・・・
158、780円!!
高いとは思っていましたがめっちゃビックリしました。
帰りの電車でもてんまは大人しく朝から絶食だったのでキャリーの隙間からチュールをあげたのですがあまり食べませんでした。
yu2_202007271447096bc.jpg
後にこれがトラウマとなったのかチュールは好きではなくなったてんま( ´∀` )
家に帰ってからちゃんとご飯を食べてくれました。
腫瘍ができた側で眼球も少し圧迫があるのか結構涙が出ていました(これもこの病気の症状と思われます。)
治療費は初診だったので10万を超えましたが後の治療費は平均5、6万位です。(それでも高額)
ここの病院は保険適用外でした。
猫でこの位の治療費、犬、特に犬種によってはもっとかかるかも知れません。
この治療に関しては時間とお金は掛かります。
私は結婚してから子供が出来たらと思って貯蓄をしていました。
結局子供はできませんでしたがそのお金で治療が出来ました。
子供同然でしたからね。
ん~でも大学病院ってのはあまり関わりたくない所でもありますね(笑)

猫の悪性リンパ腫(閲覧注意)

愛猫てんまは2009年6月28日生まれでした。

家に来た時のてんま。

これから書くブログはてんまのガン闘病記となります。
ちょっとグロ的な写真も載せますので苦手な人はここで閉じてください。



てんまが鼻腔内悪性リンパ腫と診断されたのは2014年8月末の事でした。
初期症状としてはこの年の7月頃から時々くしゃみをしてました。
その時はあまり鼻水とか出てなく軽く診ていました。
ただ8月に入ってから黄色い鼻水が出てくるようになり獣医へ行ったのですが風邪だろう問う事で風邪薬を飲んでいました。
でもお盆前に鼻血が出たので慌てて獣医へ。
良く見ると左の鼻の穴(写真では右)に何やらできものがありました。
(↓写真・閲覧注意)
P1100041.jpg
良く見ると鼻の辺りが少し膨らんでいます。
腫瘍を取ってもらい検査へ。
お盆だったので結果が少し遅れました。
結果が出るまでただのできもので合って欲しいと願ってはいたのですが結果は・・・
悪性リンパ腫。
正式には「鼻腔内悪性リンパ腫」の診断でした。
先生からは「何も治療をしなければ今年は持たないでしょう。」っと余命宣告をされました。
すぐに大阪府立獣医センターでの放射線治療を勧められました。
迷わす二つ返事をし紹介状と予約を取りました。
ここからてんまのガン治療が始まります。
続きは次回。

三回忌

2018年7月18日、この日我が家の愛猫てんまはこの世から旅立ちました。

そして今日で丸2年。
三回忌となりました。
sann3.jpg
15日の日に霊園の方に三回忌供養と納骨をして来ました。
霊園の方から
「心の整理がつくまでお家の方に置いていても良いですよ。」っと言われて置いていたのですが、母からは
「お骨は早くしかるべき場所に収めてあげないとダメよ。」
とも言われていました。
今年はコロナの事もあったのですが丁度切りのいい年でしたので収めて来ました。
sann2.jpg
位牌も作ってあるのに、長い事引き留めていてごめんね、てんま。
9月にはぷちこも納骨しようと思っています。
sann4.jpg
霊園でたくさんのお友達ができるといいね。
また会いに行くからね。

少し心の整理が出来ましたのでボチボチですが、てんまの闘病日記等書いて行こうかと思います。
かなりリアルな感じになるかも知れませんがてんまと同じような病気になっている仔に少しでも役にたてばと思っています。

UNIQLOのマスク!

IMG_20200708_135132[1]
先日、UNIQLOで買い物をしたらレジの係りの人に「今、AIR ismのマスク在庫ありますがどうですか?」っと言われ勢いで買ってしまいました( ´∀` )
旦那も使うと思ってサイズはL(エル)サイズをチョイス。
uni2.jpg
SNS等で女性はMサイズで大丈夫となっていましたが顔がちょっと大きい人はLサイズがいいかも。
もちろん男性は断然Lサイズお勧めです。(男性も小顔の人ならMでいいかも)
uni.jpg
着け心地はめっちゃいいです。
頬っぺた辺りにフィットして私はアゴまですっぽりでした。
生地通りサラッっとしてますが涼しいか?っと言われたらちょっとそれは・・・・です。
それに耳の所がゴムではないので長時間では耳が痛いと言う人も居るかも知れません。
私は東京に行ったときにこのマスクをしていきましたが耳は痛くはならなかったです。
ファンデーションで少し汚れましたが洗ったら取れました。
UVカットもしているようですので日焼けはしにくいかも?
マスクたくさんもらったり作ったりしたのでもう十分。
早く無しで街を歩けるようになりたいですね。

写真展巡り in 東京

コロナで休館となっていた「師岡 清高 写真展  刻の表出」が6月15日から7月25日まで再開催との事と11日まで師岡先生も在廊されているとのことで行って来ました。

本当は13日の月曜日に行こうかな?って思っていたのですが連日のニュースで東京のコロナの感染者が200人を超えており、また中止になるのもイヤでしたので急遽昨日行って来ました。
もちろんコロナ対策万全で( ´∀` )
tou2.jpg
始めて降りた品川駅。
めちゃめちゃ広いホームを降りスマホのナビ通りに歩くと着きました。
tou3.jpg
平日の午前中でしたので私一人でした(笑)。
先生も来てくださり1点1点の作品の説明をしていただきました。
tou5.jpg
フランスはパリで撮った写真。
tou6.jpg
先生曰く、行くたびに変わっている風景とその時に出会った物、時間、影。
長い時を経てできた跡を光と影でとらえる瞬間の1枚。
見る人に、そこになにかあったのだろう?っと思わせる想像と思考の作品。
そしてめったに見れない師岡先生の大きな写真の数々。
大阪では飾れるスペースがないそうで(大阪のキヤノンギャラリーはちょっと狭いからね~)なので絶対に観に行きたかった写真展だったんです。
行けて良かった~。
tou7.jpg
そして、その後は六本木、東京ミッドタウンのフジフィルムスクエアへ。
tou8.jpg
「MJ ステージ・オブ・マイケル・ジャクソン」写真展へ。
マイケルがこの世から居なくなって早11年。
未だ彼の曲やPVの作品は色あせることなく愛されています。
驚きは世界ツアーは経った3度だったそうです。
私も今でもマイケルの歌は聞いていますよ~。
そして同じ会場では猫の写真展もしていました。
IMG_20200710_142250[1]
いや~もうこの写真展はめっちゃ癒されましたし「プッ」って笑ってしまいました。
本当に愛くるしい表情と仕草にメロメロでした。
初日でしたので作家のMARCOさんにもお会いできて少しお話をさせて頂きました。
tou10.jpg
それから東京駅へ。
IMG_20200710_155944[2]
千疋屋のプリンアラ・モードを食べ大阪へ帰りました。
今回は写真展がメインでしたので全く観光はナシ。
コロナと東京オリンピックが終わったらゆっくり観光をしたいと思います。

<オマケ>
IMG_20200710_134453[1]
しっかりマンホールの写真と
IMG_20200710_140654[2]
警視庁のパトカーの写真もとりました。
さすがに警視庁には「パトカー撮らせて下さい」っと言いにくかった( ´∀` )
柵がジャマ・・・。


師岡 清高 写真展「刻の表出」
2020年6月15~7月25日
休館・日曜・祝日
キヤノンギャラリー品川S
東京都港区港南2-16-6
CANON S TOWER 
TLE 03-6719-9021
10:00-17:30

MJ ステージ・オブ・マイケルジャクソン
2020年7月10日~30日
あつあつ!おでんカルテット
2020年7月10日~23日
フジフィルムスクエア
東京都港区赤坂9-7-3
TEL03-6271-3350
開催中は無休

いずれも変更があるかも知れませんのでHPなどで事前に調べて下さいね。


めんそ~れ沖縄旅行④

最終日。
習慣とは恐ろしい物で朝5時30分に起き昨夜、洗濯をした物をたたみカーテンを開けてみたらとてもいい天気だったので着替えて少し散策に行って来ました。
旦那は連日の運転でお疲れだったのでそのままお寝んね。

せっかく目の前に公園があるから行って見たかったんですよね~。
nawa2.jpg
橋にはシーサーがってか結構いろんなところにシーサーがありましたよ。
狛犬と一緒で「あ・うん」です。
橋を渡ったら運動公園。
nawa3.jpg
沖縄らしい木々がたくさんありこの大きなお花(名前解らない)もたくさん咲いていました。
nawa4.jpg
お花を撮って居たら黒猫さんに会いました。
背中に葉っぱが付いていたので取ってあげたかったのですが触らせてもらえず。でもある程度の距離を取ってついて来てくれたんですよ。
nawa5.jpg
大きなソテツの近くに別の猫ちゃん。
nawa6.jpg
お散歩中のおじさまにご飯を貰っていました。
良かったね~。
nawa7.jpg
ホテル前を走るユイレールと。
泊ったホテルは下にドン・キホーテがあって便利でした。
nawa8.jpg
チェックアウト後瀬長島へ向かいました。
そこは飛行機がまじかで見える場所。
nawa10.jpg
那覇空港も見えます。
nawa9.jpg
第二滑走路から飛び立った軍用機。
もう少し早かったら戦闘機も飛んでいたんですが撮れずでした。
もう一つ、写真に収めたかったのが「パトカー」
なかなか出会えず県警の方にも寄ったのですが見れなかったんです。
諦めてた矢先奇跡が!!
nawa11.jpg
なんと撮れました。
しかも1度通り過ぎて行ってしまい(カメラをカバンから取ろうとしてマゴマゴしていて・焦)アワアワしていたらわざわざバックで戻って来てくれたんですよ。
やさしぃ~沖縄県警さん♪
沖縄らしいキリリとしたハンサム警官さんでしたよ(笑)
ワァ~イ(^^♪
nawa14.jpg
レンタカーを返し那覇空港へ。
最後の最後にソウキそばとタコライスを頂きました。
nawa12.jpg
そして大阪へ帰りました。
今回とても充実した旅行でした。
行けて本当に良かった~。
沖縄に旅行に行った人が皆「もう一度沖縄に行きたい」っと言ってた意味が良く解りました。
私もまた行きたいです。
良かった~沖縄。


<おまけ>
6月29日の関西空港、国際線の到着ロビー。
恐ろしいほどに人が居ない(当たり前なのですが)
目の当たりにすると少し恐ろしさも感じました。
コロナ恐ろしい・・・・。
nawa16.jpg

めんそ~れ沖縄旅行③

3日目、カーテンを開けるととてもいい天気でした。

ホテルのすぐそばに川がありました。
okina2.jpg
朝食をしっかり食べ出発しました。
okina3.jpg
この日は世界遺産巡り。
まずは首里城。
昨年、残念な事に本殿は焼けてしまいましたが見学可能なので入ってみました。
okina4.jpg
驚くほど人居ねー!
空き空きでした。昨年では考えられない事。
okina5.jpg
本来ならここに本殿があったのですが・・・
無残。
↓本来ならこんな感じだったんですね。
okina6.jpg
再建したらまた見に来たいと思います。
焼け残った瓦や龍の残骸が展示していました。
okina7.jpg
一応、配電盤の漏電から火事となっているそうなんですが火災原因は不明との事。
謎が多い火災だったそうです。(んー不思議)
本殿は無くても城壁の高さや凹凸のないきれいな並びとか見てるのもいいもんでした。
次は斎場御獄へ。
okina8.jpg
こちらも世界遺産だそうで、沖縄県にとってとても神聖な場所でした。
okina9.jpg
岩場の切れ目をくぐれるのですがコロナの影響で行けませんでした。
でもパワースポットだったので気をたくさんもらって帰りました。
この斎場御獄からすぐそばに知念岬があったので行って見ました。
okina10.jpg
海が一望でき良かったです。
しかし、暑さで汗をたくさんかきベトベトだったので一旦ホテルに帰りました。
シャワーをして那覇市内へ出かけました。
okina11.jpg
那覇市役所のシーサー。
マスクをしてましたよ( ´∀` )
okina12.jpg
大きいシーサーも見て晩御飯を食べに行きました。
okina13.jpg
ホテルのプール?にしてはとても浅い感じでしたが夜はライトアップできれいでしたよ~。
ホテルの部屋に洗濯機があって助かりました。
汗ダクの衣類を洗濯&乾燥し帰てからの家事がラクチンでした( ´∀` )

めんそ~れ沖縄旅行②

2日目、朝起きたらまだ雲が多かったけど何とか青空も見えていてとても爽やかでした。
朝食前にホテル近くの海へ散歩に出かけました。

海岸道を歩いていてテトラポットをみたらカニがいっぱいいました。
okin2.jpg
地元、沖縄マダムが朝食っと言って取ってましたよ(笑)
ホテルをチエェックアウトした後、古宇利大橋へ向かいました。
okin3.jpg
ここに着くとめっちゃいい天気になり暑いのなんの!
でも海の色がめっちゃ綺麗でした。
okin4.jpg
お昼は「necoholic」(ネコホリック)さんでカレーを頂きました。
ここに行くまでめっちゃ迷いなんとゴルフ場の道を通って行ったんですよ(ゴルフ場の方にお許しを頂いて)
okin5.jpg
どうしても会いたかったミケちゃん改めトリッシュちゃん。
店主さんに無理を言って合わせて頂きました。
本来は無理に猫を合わせないそうなんですが県外から来たっと言う事で特別に。
本当ありがとうございました。
そしてもう一つの目的、cafeCAHAYABULAN(カフェチャハヤブラウン)さんへ。
ネコホリックさんから車で15分程の所でした。
okin6.jpg
このCAHAYABULANさんはYouTubeでいつも見ていたカフェ。
テラス前がすぐ海で向こう側に見えている島は伊江島。
太陽が沈むとめちゃくちゃきれいな風景でいつか絶対に行きたいと思っていたところ。
美ら海水族館も近いんですよ。
コロナの影響でお店は3月に休業。
でもその間にオッドアイの白猫ちゃんが4月1日に3匹の子猫を生んでこのカフェさんで子育て。
優しい店主さんが期間限定でライブ放送をしてくれてました。(現在もしています)
その時に生まれた子猫の1匹が先ほどのトリッシュちゃん。
キジの子もいてんですがその子も里親さんに貰われていきました。
この日は暑くお店付近にも居なかったので会えないかな~って思っていました。
この後、美ら海水族館に行く予定でしたので店主さんも申し訳そうにしていましたが、お外で自由にくらしているので仕方ない。
会計をしお店を出て帰ろうとしたら店主さんが慌てて来てくれて「今、テラスに出てきましたー!」
っと言ってくれたので引き返しました。
okin7.jpg
「おぉ!白ママちゃ~ん!会いたかったよぅ」
お顔ちょっとハゲてますが痛がっていないそうで大丈夫だそうです。
この白ママちゃん、めっちゃ人馴れしていて初めての私にも抱っこさせて頂きました。
okin8.jpg
しばらくしたらテラス下から白の子猫が出てきました。(写真左)
会えないと思っていたので嬉しかったです。
後ろ髪を引かれる思いで別れ美ら海水族館へ行きました。
okin9.jpg
16時から少し安くなるサンセットチケットで入りました。
旦那が「わぁこんなに空いているなんて」って言い、3年前に来た時はこの大水槽の前にワンサカ人が居てとてもじゃないけど最前列で見れない状況だったそうです。
確かにどの水槽も余裕で見れてゆっくりできました。
okin10.jpg
この美ら海水族館でしか見れないブラックマンタ。
大きかったですよ~。(写真は小さいですが)
もうこんなのと海で遭遇したらビビリまくりです。
okin11.jpg
8mを超えるジンベエザメが2匹も入れる水槽。
圧巻でした。
この後、那覇に戻りました。
ホテルについたら21時を回っていたわぁ~。
この日は本当に夢のような1日でした。
お天気にも恵まれて会いたかったニャンコちゃんに会え抱っこもできて。
一生の思い出が出来ました。

めんそ~れ沖縄旅行①

今年3月に行くはずだった沖縄旅行。
新型コロナの影響でキャンセルをし、イチカバチカで6月に変更。
6月19日に県をまたぐ旅行が解禁され26日に行って来ましたー!
oki1.jpg
久々に乗る飛行機。
とってもいい天気でウキウキでした・・・・が!
oki2_2020070214434409a.jpg
沖縄についたら土砂降り!しかも蒸し暑い!
えーー!沖縄梅雨明けしたって言ってたのにぃーー!
っとチョッピリ凹みながらも天気だけはどうにもならないので諦め。
レンタカーを借りて1日目の目的地へGO。那覇市から北上し北谷町へ。
ホテルに着くころには雨は止んでいました。
oki3.jpg
それから晩御飯を食べにアメリカンビレッジに向かいました。
oki4.jpg
お天気だったらここから沈む太陽がきれいなのですが残念。
oki6.jpg
夕食後ブルーシールのアイスを食べました。
美味しかった~。
oki5.jpg
場所の名前通り、外国人が多く住んでいるようで日本ではない感じでした。
週末だったので駐車場はホボ満車でした。
まだまだ旅行の続きがあります。
お楽しみに~。


都会に降り立った鴨。

昨日、「グランフロント大阪にカモの親子が居る」とネットニュースを観ました。
写真を撮りに行こうかな~って思ってましたが雨が激しく止めました。
そして今日、見に行ったのですが・・・・。

親鳥だけでした。
昨夜、警報が出るほどの雨と風で子鴨はどこかに行ってしまったようです( ノД`)シクシク…
kamo2.jpg
親鳥、探し疲れて休憩。
5羽いたそうです。
1羽でもいてくれたら・・・っと思いますが自然の力って容赦ないですからね。
親鳥だけでも、暖かく見守りましょう。

先週、約20年ぶりに「飛行機」に乗って旅行に行って来ました。
また後程ブログ書きますね~。
いや~めっちゃ良かった。
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

みゃうぴぐ

Author:みゃうぴぐ
<写真参加です>
☆「こねこめくり」カレンダー2011年度10月の最終週に仔猫時代のてんまが採用になりました。

☆「ネコまる週めくり」カレンダー2011年度11月13日~19日、外ネコさんで採用されました。

☆「ネコまる」カレンダー2010年度5月2日~8日、GWウィーク週にぷちこが載りました。


<色々な経緯>
 
☆「猫を飼いたい」、10年来の夢を2005年10月10日に実現させました。
出会った猫、家の猫、その他日々の思いを書いて行きたいと思います。
☆題名のPer favore(ペルファヴォーレ)とはイタリア語で「~をお願いします。」と言う意味です。
写真を撮るときいつも「ぷちこちゃんお願いします」と言ってるのが口癖なので、コレを題名にしました。
☆2006年7月にハニ一先生の写真講座に入会。

☆2007年3月4日にデジタル一眼レフカメラCanonEOSKissDigitalXを購入。
レンズはTAMRONの18-250mm使用。
一眼デビューしました。(^0^)

☆2007年7月17日CanonEOS学園関西校に入学。
三島淳先生に習う。
風景・人物の撮り方など勉強。

☆2007年11月25日よりハニ一先生の土曜日講座から日曜日講座の梅田校に転校。

☆2008年4月13日Canon EF50mmレンズ購入。

☆2008年4月18日Canon EF28-135mmレンズ購入。

☆2008年7月18日よりEOS学園ゼミ講座に入る。
講師:師岡清高先生のクラスに入会。
風景と被写体の工夫について学ぶ。

☆2009年1月下旬
うめぐみメンバーに加入。
7月6日~12日うめぐみ写真展3に参加。

☆2009年9月19日
スコティッシュフォールドの子猫をを預る。(2009年6月28日生まれ)
2009年10月13日正式に譲り受けみゃうぴぐ家の一員になる。
名前を「てんま」と名づける。
☆2018年7月18日
虹の橋を渡り猫神様のところへ旅立つ。

☆2011年4月12日 TAMRON AF18-270mmF/3.5-6.3XRDiⅡレンズ購入。

☆2012年12月29日 Canon EOS 60Dカメラ購入。

☆2014年9月14日 ハニ一先生の写真講座梅田教室卒業。 同日、うめぐみも卒業。

☆2016年2月1日 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO レンズ購入。

☆2019年9月20日ぷちこ虹の橋へ。猫神様のところに行く。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

みゃうぴぐ

Author:みゃうぴぐ
<写真参加です>
☆「こねこめくり」カレンダー2011年度10月の最終週に仔猫時代のてんまが採用になりました。

☆「ネコまる週めくり」カレンダー2011年度11月13日~19日、外ネコさんで採用されました。

☆「ネコまる」カレンダー2010年度5月2日~8日、GWウィーク週にぷちこが載りました。


<色々な経緯>
 
☆「猫を飼いたい」、10年来の夢を2005年10月10日に実現させました。
出会った猫、家の猫、その他日々の思いを書いて行きたいと思います。
☆題名のPer favore(ペルファヴォーレ)とはイタリア語で「~をお願いします。」と言う意味です。
写真を撮るときいつも「ぷちこちゃんお願いします」と言ってるのが口癖なので、コレを題名にしました。
☆2006年7月にハニ一先生の写真講座に入会。

☆2007年3月4日にデジタル一眼レフカメラCanonEOSKissDigitalXを購入。
レンズはTAMRONの18-250mm使用。
一眼デビューしました。(^0^)

☆2007年7月17日CanonEOS学園関西校に入学。
三島淳先生に習う。
風景・人物の撮り方など勉強。

☆2007年11月25日よりハニ一先生の土曜日講座から日曜日講座の梅田校に転校。

☆2008年4月13日Canon EF50mmレンズ購入。

☆2008年4月18日Canon EF28-135mmレンズ購入。

☆2008年7月18日よりEOS学園ゼミ講座に入る。
講師:師岡清高先生のクラスに入会。
風景と被写体の工夫について学ぶ。

☆2009年1月下旬
うめぐみメンバーに加入。
7月6日~12日うめぐみ写真展3に参加。

☆2009年9月19日
スコティッシュフォールドの子猫をを預る。(2009年6月28日生まれ)
2009年10月13日正式に譲り受けみゃうぴぐ家の一員になる。
名前を「てんま」と名づける。
☆2018年7月18日
虹の橋を渡り猫神様のところへ旅立つ。

☆2011年4月12日 TAMRON AF18-270mmF/3.5-6.3XRDiⅡレンズ購入。

☆2012年12月29日 Canon EOS 60Dカメラ購入。

☆2014年9月14日 ハニ一先生の写真講座梅田教室卒業。 同日、うめぐみも卒業。

☆2016年2月1日 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO レンズ購入。

☆2019年9月20日ぷちこ虹の橋へ。猫神様のところに行く。