ぷちこ物語。その1

ぷちこと暮らし始めて10年が来ます。
なのでザッとですがこれまでの思い出と出来事を記録として書いて見ようかと思います。
なにげに長文となるかも知れませんがお時間ありましたら読んで下されば幸いです。

P:「ママちゃん、変な事を書かないでね!」 (ハハハ・笑、多分大丈夫。)


ぷちことの出会いは2005年の初夏前辺。
この年はJRの大事故があった年でその事故現場からほど近いところに住んでおりました。
最寄りの駅前に駐車場がありそこに何匹かノラ猫ちゃんいました。
その中の白黒の猫が5匹子猫を産んで3匹は里親がすぐに見つかったのですがぷちこと同じ柄の子猫が2匹残ってしまいました。
当時、猫にあまり詳しくなかった私。
この柄が後に「サビ」と言うことをしりました。
母猫の親がぷちこと同じ柄の猫で生後4ケ月ぐらいにそのおばあちゃん(ぷちこからみたら)猫にその2匹を置いて母猫はどこかに行ってしまいました。
猫が好きだった私たちはしょっちゅうその猫達を見に行き、そこでお世話しているおじさんと仲良くなりました。
やっとこさ電車が通る様になった頃、同じ市内ですが引っ越す事になり念願の「ペット」が飼える家に引っ越しました。
荷物の整理をし、少し落ちついた頃、嬉しいことに阪神タイガースがリーグ優勝をしました。(うぅ、、あれから10年なのねー)
当時、私は「猫を飼うなら真っ白かアメショー柄の仔がいいなぁー」なーんて思っていました。
ペットショップでアメリカンショートヘアーの子猫がタイガース優勝セールで半額になってイたのですがどこ仔も可愛くってその時には決められず帰りました。
その夜、旦那にそのことを話すと、
「前に住んでいたところにいるやん、1回そこに行ってみてみようよー。」
って言われました。
そして次の日の10月10日、もう夕暮れの暗くなる時に駅前の駐車場に行ったらおじさんと合い、猫を飼いたいと相談したら、
「ぜひとも連れて帰って欲しい子が居るんや~。」
っと良いぷちこを指さしました。
広い駐車場の隅にポツーンを座っていたぷちこ。
1匹だけ仲間と離れてご飯を食べていました。
詳しく聞くと少しいじめられていたそうで、食べるのも遅いのでご飯も横取りされていたそうです。
なのでおじさんはわざと離れたところにご飯を置いてあげていたそうです。
しかし、私は{うぁ~あの柄はないなー、勘弁してー}っと思ったのが本音でした。
でも、旦那は「大人しそうでいいやん。」
って言い、おじさんも「もし家に慣れなかったら戻してくれていいから」
っと言ってくれてしぶしぶ家に連れて帰りました。
当の本猫は何が起こったのか全く解らない様子でおじさんに借りたキャリーバッグの中でおとなしくしていました。
当日から1日目は置物の様に私達が見に来たら前足をちゃんと揃えて気を付け!のポーズでキョトンとしていてゲージから出てこようとはしませんでした。
ただ、教えてもいないのにちゃんと猫トイレで用をしてくれて、ご飯もちゃんと食べてくれました。
保護2日目におじさんから連絡が入り一緒に獣医へ連れて行きました。
私はもう柄とかそんなことはどうでも良くなっていてぷちこに夢中でした。(1日でノックアウト、可愛くって仕方なかったです。)
獣医で生後約7ケ月だろうと言われ逆算して大体の誕生日を決めました。
女の子で春頃生まれていただろうと思い3月3日にしました。
少しノミの卵はあったものの耳ダニや回虫もあまりなく本当に7ケ月もノラだったのか?っと言うほどキレイな仔でした。
1011.jpg
ぷちこ、家に来て1日目に撮った写真。2005年10月11日撮影。
(この時無理矢理に外に出したように思います。)

とてもシャイな仔でなかなかゲージから出てこなかったのですが5日ぐらいしたら猫じゃらしの魅力に負けて部屋に出るようになりました。
日にちを重ねるごとに「猫と暮らすことがこんなにも楽しくって幸せな気持ちになるのか~」っと言う思いと毎日なにかしらしてくれるぷちこが愛おしくってたまらなかったです。
一挙一動が驚きと喜びでした。
今もこの気持には変わりなくこの10年間でどれだけ「かわいい」っとつぶやき思ったことか。
お世話をしてくれいたおじさんには「もう一生この子を手放しません、終生責任をもって飼います。」っと誓いました。
その言葉をきいておじさんも「嬉しい、幸せにしてもらいな」っとぷちこの頭を撫でてくれました。(時々遊びに来てくれてました)
年が明けぷちこには猫生最大の試練が待っていました。
その話はまた後日・・・・。



スポンサーサイト
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

みゃうぴぐ

Author:みゃうぴぐ
<写真参加です>
☆「こねこめくり」カレンダー2011年度10月の最終週に仔猫時代のてんまが採用になりました。

☆「ネコまる週めくり」カレンダー2011年度11月13日~19日、外ネコさんで採用されました。

☆「ネコまる」カレンダー2010年度5月2日~8日、GWウィーク週にぷちこが載りました。


<色々な経緯>
 
☆「猫を飼いたい」、10年来の夢を2005年10月10日に実現させました。
出会った猫、家の猫、その他日々の思いを書いて行きたいと思います。
☆題名のPer favore(ペルファヴォーレ)とはイタリア語で「~をお願いします。」と言う意味です。
写真を撮るときいつも「ぷちこちゃんお願いします」と言ってるのが口癖なので、コレを題名にしました。
☆2006年7月にハニ一先生の写真講座に入会。

☆2007年3月4日にデジタル一眼レフカメラCanonEOSKissDigitalXを購入。
レンズはTAMRONの18-250mm使用。
一眼デビューしました。(^0^)

☆2007年7月17日CanonEOS学園関西校に入学。
三島淳先生に習う。
風景・人物の撮り方など勉強。

☆2007年11月25日よりハニ一先生の土曜日講座から日曜日講座の梅田校に転校。

☆2008年4月13日Canon EF50mmレンズ購入。

☆2008年4月18日Canon EF28-135mmレンズ購入。

☆2008年7月18日よりEOS学園ゼミ講座に入る。
講師:師岡清高先生のクラスに入会。
風景と被写体の工夫について学ぶ。

☆2009年1月下旬
うめぐみメンバーに加入。
7月6日~12日うめぐみ写真展3に参加。

☆2009年9月19日
スコティッシュフォールドの子猫をを預る。(2009年6月28日生まれ)
2009年10月13日正式に譲り受けみゃうぴぐ家の一員になる。
名前を「てんま」と名づける。

☆2011年4月12日 TAMRON AF18-270mmF/3.5-6.3XRDiⅡレンズ購入。

☆2012年12月29日 Canon EOS 60Dカメラ購入。

☆2014年9月14日 ハニ一先生の写真講座梅田教室卒業。 同日、うめぐみも卒業。

☆2016年2月1日 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO レンズ購入。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

みゃうぴぐ

Author:みゃうぴぐ
<写真参加です>
☆「こねこめくり」カレンダー2011年度10月の最終週に仔猫時代のてんまが採用になりました。

☆「ネコまる週めくり」カレンダー2011年度11月13日~19日、外ネコさんで採用されました。

☆「ネコまる」カレンダー2010年度5月2日~8日、GWウィーク週にぷちこが載りました。


<色々な経緯>
 
☆「猫を飼いたい」、10年来の夢を2005年10月10日に実現させました。
出会った猫、家の猫、その他日々の思いを書いて行きたいと思います。
☆題名のPer favore(ペルファヴォーレ)とはイタリア語で「~をお願いします。」と言う意味です。
写真を撮るときいつも「ぷちこちゃんお願いします」と言ってるのが口癖なので、コレを題名にしました。
☆2006年7月にハニ一先生の写真講座に入会。

☆2007年3月4日にデジタル一眼レフカメラCanonEOSKissDigitalXを購入。
レンズはTAMRONの18-250mm使用。
一眼デビューしました。(^0^)

☆2007年7月17日CanonEOS学園関西校に入学。
三島淳先生に習う。
風景・人物の撮り方など勉強。

☆2007年11月25日よりハニ一先生の土曜日講座から日曜日講座の梅田校に転校。

☆2008年4月13日Canon EF50mmレンズ購入。

☆2008年4月18日Canon EF28-135mmレンズ購入。

☆2008年7月18日よりEOS学園ゼミ講座に入る。
講師:師岡清高先生のクラスに入会。
風景と被写体の工夫について学ぶ。

☆2009年1月下旬
うめぐみメンバーに加入。
7月6日~12日うめぐみ写真展3に参加。

☆2009年9月19日
スコティッシュフォールドの子猫をを預る。(2009年6月28日生まれ)
2009年10月13日正式に譲り受けみゃうぴぐ家の一員になる。
名前を「てんま」と名づける。

☆2011年4月12日 TAMRON AF18-270mmF/3.5-6.3XRDiⅡレンズ購入。

☆2012年12月29日 Canon EOS 60Dカメラ購入。

☆2014年9月14日 ハニ一先生の写真講座梅田教室卒業。 同日、うめぐみも卒業。

☆2016年2月1日 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO レンズ購入。