FC2ブログ

1970年にタイムスリップ。

昨日は太陽の塔の内覧見学に行って来ました。

偶然にも1970年3月15日に大阪万博が開催された日。
ジャスト49年前になります。
t2_20190316133627056.jpg
第4の顔「地底の太陽」(複製)
顔の大きさは3メートル、横に広がる波のようなものを含むと13メートルになるそうです。
こんな大きい物が閉幕後行方不明になるなんてちょっと疑問が残りましたが・・・。
t3_2019031613362948a.jpg
1階部分の展示までは写真はOKでした。
中はちょっぴりヒンヤリしていて階段の手すりが冷たかったー!
腕のところまで登れます。
中から見たら何だかアニメに出てくるタイムマシーンに吸い込まれる感じの構造でした。
改めて岡本太郎さんの芸術は爆発だー!っと感じ49年前にこのパビリオンを作ったのに感動。
2025年の大阪、関西万博にはこの太陽の塔を超えるシンポルが出来るのか?っと思いました。
内覧は事前に予約が要ります。
ネットで予約ができ万博記念公園の入場料250円に+太陽の塔の内覧料700円が要ります。
700円払う価値ありです。
あ、それと高所恐怖症の人はちょっと怖いかもです。
私も1番上から下を見たらビビリました( ´∀` )
t4_2019031613363097f.jpg
いい天気で帰りに梅林に寄ってみました。
いい香りに包まれて今年も梅の花を見れたことに感謝。
t5_20190316133632485.jpg
そろそろ終盤の梅の花。
もう少ししたらソメイヨシノにバトンタッチです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

わ~幻想的~
梅雨のようなクルクル変わるお天気なのに晴天で良かったですね~

私も何時か内覧見学には行きたいので楽しみに取っています
この時代に、さすが岡本太郎さんは凄いですね

ここ一ヶ月程私の休みの日は全て雨天で梅の満開の時期は外れてしまいました

<クニさん>

この日は奇跡的にいい天気でまさに「春」って感じでした。
平日だったので比較的空いていて良かったですよ。
この太陽の塔は2年ちょっとで完成したらしくこの時代の建築力と岡本太郎さんの情熱がひしひしと伝わってくる展示作品でした。後にも先にもこんな画期的な建造物は生み出されないでしょうね。
梅の次は桜がありますよー!
これからお花もいっぱい咲きますね。楽しみですね。
『スーモ』オリジナルブログパーツ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
プロフィール

みゃうぴぐ

Author:みゃうぴぐ
<写真参加です>
☆「こねこめくり」カレンダー2011年度10月の最終週に仔猫時代のてんまが採用になりました。

☆「ネコまる週めくり」カレンダー2011年度11月13日~19日、外ネコさんで採用されました。

☆「ネコまる」カレンダー2010年度5月2日~8日、GWウィーク週にぷちこが載りました。


<色々な経緯>
 
☆「猫を飼いたい」、10年来の夢を2005年10月10日に実現させました。
出会った猫、家の猫、その他日々の思いを書いて行きたいと思います。
☆題名のPer favore(ペルファヴォーレ)とはイタリア語で「~をお願いします。」と言う意味です。
写真を撮るときいつも「ぷちこちゃんお願いします」と言ってるのが口癖なので、コレを題名にしました。
☆2006年7月にハニ一先生の写真講座に入会。

☆2007年3月4日にデジタル一眼レフカメラCanonEOSKissDigitalXを購入。
レンズはTAMRONの18-250mm使用。
一眼デビューしました。(^0^)

☆2007年7月17日CanonEOS学園関西校に入学。
三島淳先生に習う。
風景・人物の撮り方など勉強。

☆2007年11月25日よりハニ一先生の土曜日講座から日曜日講座の梅田校に転校。

☆2008年4月13日Canon EF50mmレンズ購入。

☆2008年4月18日Canon EF28-135mmレンズ購入。

☆2008年7月18日よりEOS学園ゼミ講座に入る。
講師:師岡清高先生のクラスに入会。
風景と被写体の工夫について学ぶ。

☆2009年1月下旬
うめぐみメンバーに加入。
7月6日~12日うめぐみ写真展3に参加。

☆2009年9月19日
スコティッシュフォールドの子猫をを預る。(2009年6月28日生まれ)
2009年10月13日正式に譲り受けみゃうぴぐ家の一員になる。
名前を「てんま」と名づける。
☆2018年7月18日
虹の橋を渡り猫神様のところへ旅立つ。

☆2011年4月12日 TAMRON AF18-270mmF/3.5-6.3XRDiⅡレンズ購入。

☆2012年12月29日 Canon EOS 60Dカメラ購入。

☆2014年9月14日 ハニ一先生の写真講座梅田教室卒業。 同日、うめぐみも卒業。

☆2016年2月1日 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO レンズ購入。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

みゃうぴぐ

Author:みゃうぴぐ
<写真参加です>
☆「こねこめくり」カレンダー2011年度10月の最終週に仔猫時代のてんまが採用になりました。

☆「ネコまる週めくり」カレンダー2011年度11月13日~19日、外ネコさんで採用されました。

☆「ネコまる」カレンダー2010年度5月2日~8日、GWウィーク週にぷちこが載りました。


<色々な経緯>
 
☆「猫を飼いたい」、10年来の夢を2005年10月10日に実現させました。
出会った猫、家の猫、その他日々の思いを書いて行きたいと思います。
☆題名のPer favore(ペルファヴォーレ)とはイタリア語で「~をお願いします。」と言う意味です。
写真を撮るときいつも「ぷちこちゃんお願いします」と言ってるのが口癖なので、コレを題名にしました。
☆2006年7月にハニ一先生の写真講座に入会。

☆2007年3月4日にデジタル一眼レフカメラCanonEOSKissDigitalXを購入。
レンズはTAMRONの18-250mm使用。
一眼デビューしました。(^0^)

☆2007年7月17日CanonEOS学園関西校に入学。
三島淳先生に習う。
風景・人物の撮り方など勉強。

☆2007年11月25日よりハニ一先生の土曜日講座から日曜日講座の梅田校に転校。

☆2008年4月13日Canon EF50mmレンズ購入。

☆2008年4月18日Canon EF28-135mmレンズ購入。

☆2008年7月18日よりEOS学園ゼミ講座に入る。
講師:師岡清高先生のクラスに入会。
風景と被写体の工夫について学ぶ。

☆2009年1月下旬
うめぐみメンバーに加入。
7月6日~12日うめぐみ写真展3に参加。

☆2009年9月19日
スコティッシュフォールドの子猫をを預る。(2009年6月28日生まれ)
2009年10月13日正式に譲り受けみゃうぴぐ家の一員になる。
名前を「てんま」と名づける。
☆2018年7月18日
虹の橋を渡り猫神様のところへ旅立つ。

☆2011年4月12日 TAMRON AF18-270mmF/3.5-6.3XRDiⅡレンズ購入。

☆2012年12月29日 Canon EOS 60Dカメラ購入。

☆2014年9月14日 ハニ一先生の写真講座梅田教室卒業。 同日、うめぐみも卒業。

☆2016年2月1日 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO レンズ購入。